Loading

icon

お知らせ

news

GW期間中の診療のご案内

         午前        午後
4月28日(日)      休診
  29日(月)      休診 
  30日(火)9:00~13:00 14:00~18:00
5月 1日(水)9:00~13:00 14:00~18:00                 
   2日(木)9:00~13:00 14:00~18:00 
   3日(金)      休診          
   4日(土)      休診          
   5日(日)      休診           
   6日(月)      休診
   7日(火)より通常診療となります。
   

帯状疱疹ワクチン・肺炎球菌ワクチン始めました。

ご希望の方は事前にお電話下さい。

年末年始の診療時間のご案内

【令和5年】
 12月29日(金)当番医
          午前9時00分~午後5時00分
    30日(土)休診
    31日(日)休診
【令和6年】
  1月 1日(月)休診
     2日(火)休診
     3日(水)休診
     4日(木)より平常通り診療いたします
 

内科外来開始しました

【診療日】  月・水・木・金(通常時間帯)
       火(9:00~11:00)

       *当面の間、上記の診療となります。

【担当医師】   山田 恭裕
【専門分野】  ・一般内科・血液内科・緩和ケア内科
【専門医・認定医】・内科認定医 ・血液専門医


**いつでもお気軽にお声掛けください。**

県内新型コロナウイルスの感染発表を受け 原則面会中止のお知らせ

・当面の間、ご家族を含め入院患者様への面会を中止させて頂きます。
・着替え等の持ち込みについては平日9時〜18時の間1階受付にてお預かりします。(貴重品、お見舞いの品を除く)
・日、祭日の着替え等の持ち込みは中止させて頂きます。
─────────────────────────
・当院からご来院をお願いしたご家族はこの限りではありません。
尚、ご不明な点等ございましたら当院までご連絡ください。ご理解とご協力をお願いいたします。


実施日 令和2年4月1日
保田窪整形外科病院 院長

検査時間が短く、高性能な1.5テスラMRI装置を導入しました

当院では、最新の1.5テスラMRI装置を導入致しました。従来の約半分の時間でも、撮影画像はより鮮明で細かいところまで撮ることが可能な新技術を搭載した、最新鋭の1.5テスラMRI装置です。
MRIは、磁石と電波を使って体の様々な断面像を撮像するので、放射線による被ばくはありません。また造影剤を使用せずに短時間で全身の検査も可能となり、患者様の負担がより少なくなりました。
くわしい検査内容は、医師またはスタッフまでお気軽にお尋ねください。
elan.png

高速マルチスライスCTで精密検査が受けられます

当院では、高性能の16列マルチスライスCTスキャナを設置しております。
この検査では、患者様が寝台に横になるだけで、苦痛なく頭部や胸部・腹部の断層像(輪切り)が撮れ、特に整形外科領域では高精度の画像診断が受けられます。
検査は短時間ながら広範囲の撮影が行え、患者様はリラックスしながら受診頂けます。
くわしい検査内容は、医師またはスタッフまでお気軽にお尋ねください。
AquilionLightning_050_M-1-1207_0530(キヤノンロゴ対応).jpg

敷地内全面禁煙のお知らせ

当院では、平成30年5月1日より、健康増進法第25条の定めにより受動喫煙防止のため、病院敷地内全面禁煙といたします。
外来を受診される方、入院の患者さま、お見舞いに来られる方々など当院を利用される際には、駐車場を含む病院敷地内での喫煙(電子たばこを含む)はご遠慮いただきますようお願いいたします。
当院は道路に面しており路上喫煙は大変危険です。また、近隣住民の皆様へのご迷惑となりますので、病院周辺での喫煙もあわせてご遠慮いただきますようご理解ご協力をお願いいたします。

何かご不明な点があれば、お気軽に受付スタッフにお声掛けください。

ハイデルベルグ大学 Zimmermann先生が来院されました

2016年5月26日(木)、ドイツ ハイデルベルグ大学麻酔科 Zimmermann先生が当院を視察されました。
DSC_0005.JPG

「平成28年熊本地震」後の当院の状況の話を聞きながら熱心に視察されました。ドイツに帰って、大学等へ報告をされるそうです。

ハイデルベルグ大学 HOFER教授が来院されました

2014年4月3日(木)、ドイツ ハイデルベルグ大学麻酔科教授 HOFER先生が当院を視察されました。


DSC00689.JPG


昨年に引き続き、ハイデルベルグ大学からのお客様をお迎えし、当院にとって大変貴重な経験になりました。
今後とも国際的な交流を通じて、より安全かつ高度な医療を目指してまいります。


DSC00656.JPG


ハイデルベルグ市って?
詳しくはこちらに

「お知らせ」の最初へ戻る